獅子舞応援WEBサイト作成日記雷会

雷八幡神社の氏子獅子の皆様に集まってもらいましたよ その1

《議事録》第1回 雷八幡神社会

日時:2017年2月11日(土) 18:30〜24:00
場所:川島の居酒屋上々

参加者:朝倉獅子/小島、上田中獅子/中村、天枝獅子/内原(や)、中免獅子/森本(貴)、宮尾獅子/多田&石橋、獅子舞応援団/中川

きっかけ

発起人の中川あゆみ(宮尾獅子歴25年以上)が、数年前から宮尾獅子のレベルの低下と秋祭りの参加獅子組の減少に不安を抱いたことがきっかけ。
そこで昨年、三木町役場に三木町の各神社の氏子獅子を紹介するサイトの作成と、各獅子の舞を保存するための動画撮影について相談を持ちかけた。
 
更に、獅子舞保存会の存在を知り、同じことをやるようなら労力がもったいないので、獅子舞保存会の幹部の皆様に直接お会いし、今後の方針について確認をした。
 
そんな経緯から、人数不足などの理由で獅子舞を辞めてしまう獅子組がある現状と、個人が動く方が早いと思い、自分でやることをにした。
 
それからまず、雷八幡神社の宮司である鞍田さんを訪ね、神社と祭りの歴史やスケジュールを伺い、WEBサイトを作るにあたり神社法人との立ち位置の確認をし、任意団体である「獅子舞応援団」を立ち上げることにした。
 
次に、引退宣言したとはいえ宮尾獅子の長である中村さんを訪ね、WEBサイトと舞の保存のための動画撮影についてお話しさせていただき、もう一度、ご指導いただけるようお願いをした。それにあたりどのように話を伝えていくのかを相談しアドバイスをいただいた。
 
そして、朝倉獅子の小島さんや上田中獅子の中村くん、宮尾獅子の多田&石橋(中川あゆみの弟妹)の協力の元、「雷八幡神社会」を行うこととなった。

会の目的

雷八幡神社秋祭を盛上げる

・3年ほど前から始まった、お上りの後の本殿での総揃いは斬新でめっちゃええ。
・やけん、総揃いの舞をもっと盛り上げたい。
・そのために奉納の舞とのメリハリをしっかりとつけたい。
・少なくとも本殿前での舞には乱入せんように!(酔って忘れる可能性あり)
・本殿と7つのお社の回り方を揃えたい。ごっちゃになって渋滞起きるんが困る。
・今年の天枝獅子でどんな総揃いができるか、盛り上がるか。
・今年、天枝獅子は仕掛けます。
・朝倉獅子も仕掛けます。
 

獅子連の情報交換

・元々は一頭獅子だったんやけん、無理して二頭出すよりも、一頭獅子のレベルを上げたらええ。
・それぞれの獅子組の特徴をもっと出したらええと思う。
・荒神祭に客獅子を呼びたいけん来て欲しい(天枝)
・菊花展に出る獅子増やしたい。
・奉納獅子はできるけど、イベント獅子は道具が部落の持ちもんやけん難しい。
・道具は大事に扱え。
 
(その他、各々獅子組の「ここがかっこええ」「あいつはうまい」「あの獅子頭がきになる」「うちんとこは仕掛けるで♪」などの話が尽きない)

獅子舞応援団WEBサイトについて

情報提供のご協力のお願い

・faxebookのアカウント
・youtubeのチャンネル登録してもいい代表チャンネル
・ハッシュタグの統一(twitter,instagram)「#〇〇獅子 #雷八幡神社」
 

更新について

・facebookは各獅子組のページにfacebookページをリンクしてます。
・twitterはハッシュタグつけてくれたら自動リンクします。
・instagramはハッシュタグをつけて、facebookページやtwitterと連携してください。
(まだinstagramを自動リンクする仕組みが見当たらないため)
・youtube(動画)はシェア用のリンクをサイトに貼る必要があります。手順は簡単です。
・youtubeチャンネルを作る予定がない場合は動画を共有してください。こちらでアップします。
 

アカウント付与について

・獅子組のページをブログとして使えます。
・wordpressの投稿用アカウントを作成するので、メールアドレスを個別に教えてください。
・投稿はとっても簡単!スマホであれば、wordpressアプリがあるのでダウンロードしてください。
・投稿の手順についてはまたご案内します。

今後の八幡神社会について

・雷八幡神社のやめてしまった獅子組も含め全ての獅子組に参加して欲しい。
・次回は4月中旬(4月15日濃厚)の土曜の夜に開催予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください