獅子舞応援WEBサイト作成日記

続・とんでもない衝撃を受けました・・・

田中雷八幡神社の名称問題について

とんでもない衝撃を受けました・・・
4月帰省時にまたまた宮司さんのところへ。

雷八幡神社の名称について、もっかい確認させてください!

宮司さん(以下、宮)「ほんまは『イカヅチ』なんやけど『カミナリ』で馴染んでしもてて。漢字は変わらんけんね」

 

マジすか!

 

宮「『田中雷八幡神社』は電話帳に載せるときに『雷八幡神社』だけやったらわかりにくいけん地名の『田中』入れたら、それがあちこちで使われてしもてね」

 

マジすか!

 

宮「登記は『雷(イカヅチ)八幡神社』」

 

世の中にはそうだと思い込まされている情報があり、真実というものはそれに疑問を抱かない限り気づくことさえもできない。
例えば・・・
歴史の教科書に載っている肖像画が実は本人ではなく違う人だったとか。
小泉今日子の歌だと思っていたらフィンガー5のカバーだったとか。
推理小説の犯人は〇〇だと思っていたら▲▲だったとか。

なんて哲学的な思考がよぎりました。

宮司さんに聞けば末社の獅子舞奉納情報が全部わかるじゃんという魂胆

雷八幡神社以外のちっさい神社も奉納するやないですか。

宮「うん、でもね、宮尾みたいなんは特別よ」

 

・・・え?

 

宮「(末社一覧表を持ってきて)この中でお祭りしよんはこことここと・・・」

宮「宮尾みたいに獅子と一緒にしよんは朝倉だけやね。あとはやっりょるみたいやけどいつしよるかはわからんなぁ」

(衝撃で放心状態)

 

宮尾獅子連の末社奉納は、末社で獅子舞して、宮司さんが祝詞を捧げるスタイル。
全部それじゃなかったんだ・・・

じゃぁ、他の神社は??

宮「ここみたいに宮司がおるところは少ないよ。お祭りのときに呼んでやってもらいよるね」

 

マージーデースーカー

 

神社に聞けば全てクリアなんて簡単に(簡単でもないが)思っていたので。
やはり、地道にヒアリングなのですね。

と、いうことで雷八幡神社会

末社の位置の確認と、スケジュール情報をあっさりゲットできました。
やはり当事者に聞くのがもっとも近道!

でも、これも足掻いているからこそ。
そして、みんなが協力してくれるからこそ!
お会いするたびに知りたいことも増え、それに対する的確な情報の共有をいただける。

次回6月10日の雷会も楽しみでなりません♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください