東京讃岐獅子舞

東京讃岐獅子舞(ししまい)明治記念館に参上!!

東京讃岐獅子舞(ししまい) 職人芸担当てらです。

人生で初めて明治記念館に入って
そして人生で初めて金屏風の前で獅子を振ってきました!

 

明治記念館は想像以上に華やかで壮麗でテンションはいつも以上にアップ↑↑↑

そんな素敵空間にもかかわらず本番前の控室は、はやと君&ざわちん&てらでおしゃべりしたりストレッチしたり、これから本番か?と思うくらいリラックスしていました笑

その裏では鹿踊(ししおどり)さんが演舞をされていていざ東京讃岐獅子舞の出番になり
鹿踊さんと共演が近づくなか、会場に響く鹿踊さんの太鼓の音そして舞を目の前にすると
あたかも祭りの中にいるかのような錯覚に包まれました。

もう、すっごいなー!!の一言です。

場所が神社や地元でなくても音と舞で祭りの雰囲気が作られるのですから!!

緊張など吹き飛ぶくらい祭りの雰囲気にのまれていました。

毎回思うのだけれど祭りや地元の雰囲気にトリップする感覚不思議です。

 


鹿踊(ししおどり)さんの演舞

 

さてさて、我々、東京讃岐獅子舞(ししまい)の方はどうかというと

今回も若手のホープはやと君が無邪気に舞ってくれました。

親獅子が寝ている間に子獅子がソロで会場を駆け回るという
ハードルが高めの演舞を難なくやってのけてくれました!!


親獅子と子獅子の共演

 

演舞が終わってからの懇親会では宮司さんなど神社関係の皆様と
お話し(飲ミニケーション)をさせて頂くという貴重な機会も頂きました。
普段お話しすることがほとんどない宮司さんとお話ししましたよ~。

 

そんな貴重な機会に加えて
美味しいお料理&美味しいお酒に舌鼓を打つ機会まで頂きました。
本当にありがとうございました!


鹿踊メンバーの皆さんと東京讃岐獅子舞メンバー
 

出演メンバー構成

それでは皆さんお待ちかねの今回の東京讃岐獅子舞(ししまい)の
獅子舞(ししまい)編成です。

★★★★★【獅子舞(ししまい)編成】★★★★★

——<ぼたん崩し獅子舞(ししまい)編成>——

・子獅子:はやと

・演舞前半獅子頭:てら、獅子後部:ざわちん

・演舞後半獅子頭:まなべぇ、獅子後部:やすお

・太鼓:あーちゃん

・鉦:こーじ

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回はまなべぇ獅子頭デビュー&やすお獅子後部デビューを飾りましたよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください