東京讃岐獅子舞

いざ、全日本獅子舞フェスティバル!!

東京讃岐獅子舞(ししまい) 職人芸担当・てらです。

11/25(日)日本全土より選りすぐりの獅子舞が
埼玉県白岡市に集まるイベント第4回全日本獅子舞フェスティバル白岡’18(以下、獅子舞フェス)に参加してきましたよ!

演舞が始まる直前、皆で「ひょっ〇りはん」でプチリラックス

 

前半は安定の舞い。

前半の舞はらちゃん&こーじ

 

今回は演舞後半の獅子後部を担当するからと「獅子後部がふわっと浮くイメージ」を持って臨んだ獅子舞フェスの舞台。

 

自分がゆたんに入って演舞し始めてふわっとの演舞タイミングでそれは起きてしまいました!

後部のゆたんはふわっとを遥かに超え盛大にまくり上がり獅子半身が見えてしまうハプニング発生!!

おまけに自分の東京獅子舞(ししまい)Tシャツまで
まくり上がるという前代未聞の珍事まで発生!!!

後半の出番も早々に“絶対にはだけてはいけない”闘いがここから始まりましたっ!笑

“絶対にはだけてはいけない”闘いのイメージ図

まくり上がったゆたんを必死にたぐり、
ゆたんと一緒にまくり上がっちゃったTシャツも一心不乱にたぐりたぐり、

無我夢中にたぐりよせた甲斐あって正しい姿勢に戻った後はゆたんをギュッと握ってふわっふわっと舞えて一安心。

座る獅子ざわちん&てら

↑この時の寝起きの舞に鳴り物メンバー大絶賛!

”初共演の二人がぶっつけ本番で魅せたサイコーに息のあった寝起きの獅子の演技”と嬉しい言葉を貰えました。

(本当にたまたまタイミングがあったミラクル舞だったのですが笑)

 

獅子の後ろで一人、“絶対にはだけてはいけない”闘いなんてしているうちに東京讃岐獅子舞(ししまい)の演舞はアッという間に無事に終盤を迎えました!!

 

後から聞いた話で我々の獅子舞(ししまい)は【動きが激しすぎて写真に撮れない獅子】と評価されていたようです笑

 

さてさて、今回は獅子舞フェスで演舞させて頂くだけではなく高橋館長より感謝状(※)を授与しましたよ(^^)
(※)第4回全日本獅子舞フェスティバル白岡’18への出演と準備への努力に対しての感謝状

高橋館長より賞状を授与する我らがリーダーあーちゃん

 

獅子舞フェスのすごいところは全国から獅子舞が集まっているというところ。
石川県から「加賀鶴来の棒ふり

白岡市から「小久喜のささら
山形県から「中獅子踊り

神奈川県から「金津流横浜獅子躍
琉球舞踊「高平良万歳

鳥取県から「麒麟獅子舞
と多種多様な獅子が勢揃い。

様々な獅子に出会えるイベントなんです!

鹿獅子&麒麟獅子と一緒に記念撮影

 

鹿獅子(金津流横浜獅子躍)、麒麟獅子(麒麟獅子舞)は姿も動きも独特で興味深い獅子舞(ししまい)でした。
沢山の獅子舞(ししまい)の音と動きに触れて触発され猫獅子の動きへとアレンジしたいという獅子舞(ししまい)魂に火が付きました!!

鹿獅子(金津流横浜獅子躍)

麒麟獅子(麒麟獅子舞)

 

来年もまた獅子舞フェスで皆さんとお会いできたら良いな~(^-^)

 

それでは皆さんお待ちかねの今回の獅子舞(ししまい)編成です。

★★★★★【獅子舞(ししまい)編成】★★★★★

————<走り太鼓編成>————

・登壇演舞獅子頭:はらちゃん、獅子後部:こーじ

・降壇後半獅子頭:ざわちん、獅子後部:てら

・登壇太鼓:あーちゃん、ざわちん

・降壇太鼓:あーちゃん、こーじ

・登壇鉦:弥衣、てら

・降壇鉦:弥衣、はらちゃん

——<ぼたん崩し獅子舞(ししまい)編成>——

・演舞前半獅子頭:はらちゃん、獅子後部:こーじ

・演舞後半獅子頭:ざわちん、獅子後部:てら

・太鼓:あーちゃん

・鉦:弥衣

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今回ははらちゃんが鉦デビューを飾りましたよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください