庄獅子

庄獅子の獅子舞

黒い布に馬の毛で装飾したユタンが特徴の庄獅子組。
『曲』と『五段』の二つの舞がある。

『曲』は太鼓打ちの子ども達が花笠を着けて、二十三の異なる振りで、太鼓を叩きながら、獅子と一緒に舞う。
大人だけで舞う『五段』は、前半と後半で舞の構成が異なる。
前半は、四方を舞いながら、飛んだり小便などを表現し、座り込んだ獅子は、蚤取りをしながら静かに寝てしまう。鳴り物も深い眠りにつく獅子にあわせて、だんだんと音が小さくなっていく。
後半、激しく叩かれた鉦によって獅子が起こされる。起こされた獅子は四方、天、地をめがけて激しく舞いはじめる。

庄獅子組をベースとした小説「404493」も合わせてお楽しみください

庄獅子のイメージ画像

香川県丸亀市に現存する「庄獅子組」をベースに獅子舞に関わる実際にあった話、人をミックスした田舎の伝統芸能を中心にした全てが足らない現状のなかで、それでも続けていこうとするちょっとコミカルな奮闘記。
登場人物は架空だけど、獅子舞自体はリアルな内容です。

庄獅子動画集


2012年 春日神社大祭
庄獅子組 「五段」2012バージョン


庄獅子組「曲」


2012年 第63回丸亀おしろまつり
庄獅子組「五段おろしまつりバージョン」


2012年 ふれあい祭り
庄獅子組「ふれあい祭りバージョン」


庄獅子組「五段ふれあい祭りバージョン」


2011年 春日神社大祭
庄獅子組 みたち流 「曲」(旅所)


庄獅子組 みたち流 「五段」その1


庄獅子組 みたち流 「五段」その2


庄獅子組 みたち流 「五段」フルバージョン